>  > マツダ MPV (LWEW/LWFW/LW3W/LW5W) 断熱 カーフィルム カット済み UVカット リアセット スモーク

マツダ MPV (LWEW/LWFW/LW3W/LW5W) 断熱 カーフィルム カット済み UVカット リアセット スモーク

マツダ MPV (LWEW/LWFW/LW3W/LW5W) 断熱 カーフィルム カット済み 5穴 UVカット ホイール4本セット リアセット スモーク

TOP特集インタビュー母語を学ばないことには外国語は学べない!

カーフィルム リアセット MPV スモーク カット済み (LWEW/LWFW/LW3W/LW5W) カット済み UVカット マツダ 断熱 UVカット

【インタビュー】

母語を学ばないことには外国語は学べない!

2013.11.18

小学校英語の教科化や、大学入試のTOEFL導入など、安易な教育改革に対して疑問の声をあげている大津由紀雄先生。大学教授という立場だけでなく英語教育に関わっている大津先生に話しを伺った。

国語と英語の連携がカギ

天野:大津先生は小学校の外国語活動や、大学入試へのTOEFLテスト導入などについて反対の立場を示しておられますね。まずは小学校の外国語活動についてはどう考えておられますか?

大津:まずは母語で「ことば」がどのような仕組みを持ち、どのように働いているのか理解することが重要です。母語についてしっかりと自覚しないまま外国語を学ぼうとしても、その仕組みを理解できないままなんとなく覚えた気になってしまう可能性が高い。
母語であれば直感が働きます。文や文章におかしなところがあれば直感的におかしいと気づきます。しかし、外国語ではなかなかそのような直感が働きません。
小学校では、まず母語についての理解を深めて、中学校からきちんと英語教育を行うことです。そうすることで、より外国語の理解も、母語の理解も深まります。

天野:英語をネイティブに近づけるために、なるべく年齢の若い時期から第二言語を学ばせるという考え方もあるようです。

大津:もしそれがなによりも大切ということなら一刻も早く英語圏で生活することです。公教育のなかでそれを求めるのは筋違いです。

天野:高校の英語授業を全て英語で行うということも、なるべく英語を英語で理解するように訓練する。という意図があってのことだと思います。
しかしこれに関しては、現場の教員の方々からは「日本語を使って説明すべきとの声を良く耳にします。ネイティブの先生でも、一定レベル以下の英語力の生徒に対しては「母語での説明が必要との見解を示している方が多くいらっしゃいます。

大津:先ほどと同じことで、まずは母語を使って英語の仕組みを理解することが重要です。無理に全部英語で教えることは生徒にとっても良くない。
文法やニュアンスの微妙な違いを理解するには母語と組み合わせて学ぶ必要があります。

企業目線の英語教育に警鐘 セイバー用 SRSユニツトインスパイアセイバー 77960-S0K-J11。TOEICのスコアをあげることが正しいのか?

天野:英語教育に対する批判や意見を聞いていると、「社会に出てから使える英語を身に付けるべき」というような事が多く聞かれます。その中でTOEICテストは適正なのか? TOEFLを大学入試に使うことで英語教育が変わるのか? など様々な議論が活発になってきています。

大津:現在は「企業が求める英語力」ということを中心に据えて学校の英語教育が考えられています HONDA ホンダ 純正 NBOX N-BOX エヌボックス アームレストコンソール ブラック(合皮) 2017.8~仕様変更 08U89-TTA-020C 。皮肉なことは、そういう考えを採るようになってから、卒業生の英語力が落ちてきた。TOEICの点数をあげることだけに熱を上げても、英語の力はつくとは限りません。英語の力がついて、その結果としてTOEICテストのスコアも上がるというなら良いのですが、テスト対策としての勉強になってしまっては意味がありません。
加えて、社会に出てから勤める会社・業種・業態などによって求められる英語力は異なります。学校教育は「基礎力」を養うべきで、基礎力以上のことはそれぞれの専門分野で学べば良い。
学校は、影響力のある一部の企業が求める人材を育てる為の機関ではありません。

天野:確かに「使える英語」の定義はあいまいで、何をもって「使える英語」なのかは捉え方によって異なります。

大津:学校教育がどうあるべきかの議論を無視して、英語教育だけ変えようとしてもうまくいきません。
生徒は学校で英語だけを学んでいるわけではない。英語教育だけを変えても、他の教科や生活指導などそれぞれの学校や学年に応じたやり方、学ぶべきことが他にもあるのです。
英語教育も、小学校、中学校、高校それぞれのレベルでの教育に求められることを土台に考えるべきです フロアマット【テイクオフ】フロアマット 運転席側 ヒールパッド:有 チェッカーブルー オーバーロックカラー:ブラック。

先生自身がワクワクする授業が理想

天野:大津先生の目指す理想の教育とは?

大津:教育に絶対的な方法はありません。先生によっても、生徒によっても、様々な理想の形があります 235/30R20 CONTINENTAL コンチネンタル ContiMaxContact MC5 コンチマックスコンタクト MC5 BADX LOXARNY MULTIFORCHETTA バドックス ロクサーニ マルチフォルケッタ サマータイヤホイール4本セット。教育にできることは「相手(生徒)が好奇心を持つことを支援すること」です。
学校を卒業してからの人生が長いですから、卒業後、自分で学べる素地を養ってあげること。
生徒に興味を持ってもらう為にはまず先生自身がワクワクしていなければ相手にも伝わらないですよ。

天野:大津先生は今年、「ことばと教育についての正しい認識の普及を目指す」として一般社団法人ことばの教育という組織を立ち上げられましたが、どのような目的・目標でこの組織を始めたのですか?

大津:日本語とか、英語とかという、個別の言語の垣根を超えた視点から「ことば」の重要性を広く知って欲しいということです。生徒だけでなく、先生方にも、一般の方々にも。学校での教育においては「国語」と「英語」がもっと連携することができると理想だと思っています。

大津由紀雄さん
一般社団法人「ことばの教育」代表理事。
明海大学外国語学部・大学院応用言語学研究科教授 【クーポン利用で最大1200円OFF!】トーヨー オブザーブ ガリットギズ 165/70R13 【165/70-13】 【StudlessTire】【新品スタッドレスタイヤ】 TOYO TIRES OBSERVE GARIT GIZ 【店頭受取対応商品】。

。?慶應義塾大学名誉教授。アメリカ国立科学財団(National Science Foundation)助成金申請書査読委員 など英語教育の発展に貢献している。

編集後記

大津さんとお話しをして、母語の大切さを再認識した。
IB(国際バカロレア※)においても母国語の運用能力の重要性が謳われている。IBは最近日本でも広く認知されてきており、文科省もIB校を増やすべく普及活動を強めている、国際的に認められる大学入学資格だ 。
英語教育を考えるためには、英語教育だけではなく「学校教育」全体を考えないといけないのだろう。
大学ではグローバル化を進める動きが加速している。小中高でも今後、学校をあげたグローバル化対策が急務になっていくだろう。
「グローバル=英語」ではなく、是非学校全体、地域全体でグローバル化教育について話し合い、協力して進めて行って欲しい。

※国際バカロレアとは(文部科学省のインタビューより)
http://www.g-education.com/special/interview/post-37.html

«前の記事へ |  特集一覧  | 次の記事へ»

2015冬号(vol.20)

"日本の不思議"に魅せられて

グローバル人材の育成に役立つさまざまな情報が満載!

※フリーペーパーの定期発行は2015年2月(Vol20)を持って終了となります。ご愛読頂きありがとうございました。
引き続きウェブサービスをご活用下さい。

  • A rolling stone gathers no moss.
  • ころがる石は苔むさず

{yahoojp} {g-education.com}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-95457