>  > GruppeM BrakeLine カーボン リア [Z3 E36 CL20] グループM ブレーキライン ステンメッシュブレーキホース カーボンスチールタイプ リアのみ 送料無料(代引除く)


GruppeM ブレーキライン 新品商品説明輸入車の為の、最高品質のブレーキホース!グループM ブレーキラインシステムのご紹介です。新しい基準で輸入車専用に設計され、従来の製品では到達出来無かった非常に高いクォリティーと最高の信頼性を誇ります。航空機やF1等でも採用されている歴史と実績のあるステンレスメッシュ被覆のテフロンホースを採用。ゴム製ホースを遥かに上回る耐圧性能を誇ります。ステンレスメッシュ被覆の補強により、低膨張率を実現。ペダルからの入力をロスなくダイレクトにキャリパーまで伝達します。また、水の浸透率が低く、ブレーキフルードへの水の混入も防ぎます。さらにPVC(プラスチック・ビニール・コート)で外的損傷からホース自身を保護。熱等による劣化も少なく、ストリートからサーキットまでシーンを選ばずご使用いただけます。GruppeMブレーキラインシステムは、JIS D2601規定の厳しい試験をクリアした、車検対応製品です。まさに究極のブレーキラインと言えるでしょう。出品内容は、以下です。□適合車種車 種 名:Z3 E36型   式:CL20年   式:1999~2000グ レ ー ド:2.0 Z3そ の 他:-□出品商品メ ー カ ー:GruppeM (グループM)商 品 名:ブレーキライン カーボンスチール リアのみ品   番:BH-3036RS備   考:新品リアのみの出品です。□商品詳細フィッティングは車種別に専用設計されており、輸入車特有の独特な形状も正確に再現。また、車種によりオリジナルスイベル・システムを採用。車体側のフィッティング部分は自由に回転するので装着時の作業性を大幅に向上しています。従来タイプより肉厚なステンレスソケット、結合部の動的ストレスを分散するライフ・サポート・スリーブ3層構造ステンレスメッシュテフロンホース、中間固定方法で、新基準の車検に対応しています。カーボンスチールタイプは、フィッティング部のスチール部分にカーボン塗装がされており、錆びに強くなっております。ステンレスには劣りますが、防錆び性能を発揮します。ブレーキ性能はステンレスと変わりませんので、お値打ちに交換されたい方へお勧めです。□送料・代引き手数料について送料は[無料]です。 (※沖縄・離島は除きます・代引きの場合も除きます)代引きの場合は[送料800円+手数料648円]が別途必要です。□その他・納期についてマッチングについて、注意事項が有る場合がございます。事前に、必ずメーカーホームページにて、確認をお願いします。メーカーホームページご注文後のメーカー手配となります。メーカー在庫の有る場合、1~3営業日で発送出来る予定ですが、欠品の場合は、1~3ヶ月程度の納期がかかる場合が御座います。注意事項こちらの商品は、ご注文後のメーカーお取り寄せ商品です。画像は、商品の参考画像ですので、実際の形状・仕様と異なる場合が御座います。(仕様詳細は上記商品説明をご確認下さい)形状詳細は事前にメーカーHPにてご確認下さい。誠に申し訳有りませんが、上記をご理解の上、ご検討お願いします。

ここから本文です CARMATE(カーメイト)エンジンスターターセット TE-W30G 【TE87,TE421,TE404】 AZワゴン H20.09~H24.10 MJ23S系 アドバンストキーレスエントリー&キーレスプッシュボタンスタートシステム・セキュリティアラーム無し車 【プロジェクトミュー】RACING-N1(レーシング・エヌワン) ミツビシ パジェロ PAJERO用 V83W (SHORT BODY)系 リヤブレーキパッド 品番:R505 ピボット(PIVOT) デジタルモニターDMC(水温,エンジン回転,電圧) ダイハツ アトレーワゴン S321/331G KF H19.9~ 。

GruppeM BrakeLine カーボン リア [Z3 E36 CL20] グループM ブレーキライン ステンメッシュブレーキホース カーボンスチールタイプ リアのみ 送料無料(代引除く)

GruppeM BrakeLine カーボン リア [Z3 E36 CL20] グループM ブレーキライン ステンメッシュブレーキホース カーボンスチールタイプ リアのみ 送料無料(代引除く)

{yahoojp} {todaka.co.jp}
1957年(昭和32年) 6月 有限会社戸髙鉱業社創立(資本金80万円)
6月 西山マンガン鉱山採掘販売開始
1958年(昭和33年) 6月 徳浦鉱山(水晶山鉱区)にて石灰石の採掘販売開始
1963年(昭和38年) 5月 第二津久見鉱山(現・胡麻柄鉱区)の開発工事着手
1964年(昭和39年) 2月 第二津久見鉱山(現・胡麻柄鉱区)の採掘開始
1965年(昭和40年) 4月 株式会社戸髙鉱業社に組織変更
10月 月産10万トン設備完成
1975年(昭和50年) 3月 月産100万トン設備完成・公害防止設備拡充
1978年(昭和53年) 12月 月間100万トン出荷達成
1984年(昭和59年) 12月 年間1,000万トン出荷達成
1988年(昭和63年) 3月 単一石灰石鉱山生産量日本一(1987、1988年)
9月 山元総括制御システム完成
1992年(平成4年) 3月 年間1,300万トン出荷達成
1993年(平成5年) 9月 港頭総括制御システム完成
1996年(平成8年) 10月 山元骨材生産設備増強
1999年(平成11年) 5月 神野地区開発工事着手
2004年(平成16年) 5月 神野地区開発工事完成野見山暁治画伯による記念絵画
6月 戸髙鉱山 神野・八戸鉱区採掘開始
2006年(平成18年) 2月 単一石灰石鉱山生産量日本一(2005年)
2007年(平成19年) 6月 会社創立50周年50周年特集
2012年(平成24年) 4月 神野集積場建設工事着手
2015年(平成27年) 9月 神野集積場建設工事完成
10月 神野集積場集積開始
2017年(平成29年) 6月 会社創立60周年
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-99945