THULE (スーリー) ウイングバーエッジ(ブラック) アテンザワゴン/スポーツワゴン ルーフレール付 H24/11~ GJ# [9585B]


 >  > THULE (スーリー) ウイングバーエッジ(ブラック) アテンザワゴン/スポーツワゴン ルーフレール付 H24/11~ GJ# [9585B]

15インチ サマータイヤ セット【ステップワゴン(RF3、4)】MANARAY ユーロストリーム BV25 ブラックポリッシュ/ダブルブラッククリア 6.0Jx15プロクセス CF2 195/65R15


THULE NF210 (スーリー) ウイングバーエッジ(ブラック) アテンザワゴン/スポーツワゴン ルーフレール付 H24/11~ GJ# [9585B] EX04

[9585B] THULE THULE (スーリー) GJ# [9585B] ルーフレール付 H24/11~ アテンザワゴン/スポーツワゴン ウイングバーエッジ(ブラック)


     
2年前、小山田緑地を経て奈良ばい谷戸から歩いた。(カキモト マフラー hyper GT box Rev. R2 LA/ABA-RC1 EN07 スーパーチャージャー 2WD 03/12~05/11 送料無料 代引無料)
一週間前、里山交流館を起点に見晴らし広場から歩いた。(2018/05/06)

2回とも「多摩丘陵 Foot Parth1(NPO法人みどりのゆび)」の絵地図を印刷し持っていったのに、
何度か自分の位置を見失った ライフ JC1/2 リアハーフスポイラー フレーダーマウス レジーナ+K。(自分はこの地図の中のどこにいるのだろう?)

町田市中心部からバスで30分程度、たかが多摩丘陵…とあなどってはいけない。
深い森の散策は本格的な山歩きと変わらない。加えて里山特有の複雑に入り組んだ仕事道 。
今回は25,000図を用意しコンパスも持参した。


※マップと行程は 【Pivot】COV サイバーゲージOBDタイプ φ60 電圧計 ラッシュ J200/210E などにお勧め ピボット メーターページの最後に。 
     

     
     
     
小田急線鶴川駅を降りた時10時15分だった。小野路に向う多摩センター行のバスは10時45分発。
10時台のバスはこの1本。それでも30分はやく家を出れば9時55分のバスに乗れたかもしれない。
時刻表を見ながらぼんやり考えているうちに時間が過ぎ、10時30分頃バスが入ってきた。
通勤・通学の時間帯は過ぎ確実に座れることは嬉しい。  
     
小野神社バス停前に10時59分。

商業ビルが立ち並び
通勤・買い物で賑わう町田中心部から
15分程度で緑豊かな世界へ。
 
     
  交差点の先は小野路宿通り。
角にある「小野路宿里山交流館」は「角屋」という旅籠だった。
以下、交流館に置いてあった資料からの引用

 
     
     
里山交流館には
交流スペースや物産販売コーナーがある。

庭園を歩いたり
母屋・土蔵にも上がって
見学することもできる。
 
     
     
     

【RS-R】【アールエスアール】【車高調】【ショックアブソーバー】【Super☆i】一台分【クルーガー】【ACU20W】15/8~19/5     
     
     
     
 里山交流館の隣は小野神社。

参道入り口に大きな石標と
地神塔がある。  
     
鳥居をくぐって階段を上った右手に「手水場」と「小野神社由来」の掲示板。

以下に由来を引用。


    
 
     
     
  社殿は更に石段を上がる 受注生産品、お届けまでに1週間-10日【ラッキーシール対応】【APP/エー・ピー・ピー】SFIDA Brake Pads [スフィーダ ブレーキパッド] AP-8000 【リア】1台分 [DAIHATSU車] AP-8000-203S。

神の領域を護る
龍と獅子の彫刻に迫力がある。 
 
     
     

     
     
     
小野神社の脇の道を万松寺に向う。
六地蔵にも立ち寄ろう。

三俣は右の坂を上る。
次の分岐は左に下る。
 
     
深い木立の先に広場が見えた。
赤いぼうしとよだれかけの
六地蔵も見える。

1、2、3…
あれ 7体もあるぞ。七地蔵だ。
みんなマスクをしていてお顔が分からない 【関西、関東限定】取付サービス品★送料無料★(一部離島等除く) ルームミラー【エルエックスモード】LXブルーレンズ(ルームミラー) Donnelly(フラット)。 
     
広場の右に細い道がある。上って行けば見晴広場に出ることが出来る。
万松寺へは左の道を進む。  
     

     
     
     
七地蔵(?)の左脇の道を直進する。

立派な門が見える。
表札が出ていて個人のお宅のようにも見える。
でも左には「小野山 萬松禅寺」と刻まれた石柱があるし
奥に見える建物は明らかに寺院造りだ。 
     
     
     
草むらの中で
合掌するタヌキの親子が迎えてくれた。

境内に敷き詰められた砂の
幾何学模様が美しい。

以下、境内の掲示板から引用
 
     
 
 
     
     
坂の脇にある碑と目の前の谷戸。


何となくホッとする懐かしい風景 
     
万松寺谷戸。
軽トラックの向こうに
作業する人の姿が見える。

谷戸の風景が懐かしいのは、
そこに古くからの
人の営みがあるからだと思う。

それは都市に人口が集中する少し前、
日本のどこでも見ることのできた
故郷の原風景。 
     

     
     
     
万松寺谷を囲む南側の尾根。その先端を回り込むように進む。

右に送電鉄塔を見送った先付近で、後ろから来た軽トラックに抜かれた。
万松谷戸の奥に見えた軽トラックだ。
荷台には農機具や何人かの作業員が乗っていた。

やがて道祖神のある切通し状の尾根に出る。
     
     
「図師小野路歴史環境保全地域」の看板がある。


 
     
     
地図によるとここは「乗越八幡跡」。

右(北西方向)に進めば
小野路城跡へ。
左(南東方向)に進めば
野津田高校入口バス停へ。
直進する山道はこうせん塚へ。
     
右手の建物に先ほどの軽トラックが止まっていた。
建物の入口に「町田歴環管理組合」という説明看板がある。以下に引用。

   
     

     
     
     
直進し「こうせん塚」に向う山道に入った DUNLOP ダンロップ エナセーブ RV504 ENASAVE ミニバン サマータイヤ 215/65R16 ブリヂストン エコフォルム SE-15 平座仕様(トヨタ車専用) ホイールセット 4本 16インチ 16 X 6.5 +39 5穴 114.3。

ちょっとした平坦地に小さな小屋があった。
脇にたくさんの「薪」が積まれていた。

「城攻め」が好きな人だったら、ここに
本丸を守る砦を築いたかも知れない。

その先に本格的な山道が続く。 
     
 3分ほど下ると
「こうせん塚」の看板と
大きな木が見えた。

木の根元に石祠が祀られ
庵でも建っていたような
雰囲気の広場があった。
     
説明板からの引用。

   
     
今でも願い事に訪れる人がいるのだろうか。
祠の前にはカップや茶碗、急須が供えられていた。

曲がりくねった幹がおどろおどろしく
夕方や夜には何かが出てきそうに感じられた。 
     
     

     
   
     
乗越八幡跡まで戻り、小野路城跡に向う。

農作業の軽トラがたまに通る作業林道。
道端の小高い小平坦地でおやつタイムの人がいる。
軽い足取りでジョギングする人がいる。
杖を手にウォーキングする人がいる。

ボクもゆっくりだけど黙々と歩き続けている。
都市が近いにもかかわらず出会う人の圧倒的に少ない散歩道。 
     
     
TOYO WINTER TRANPATH TX ウィンタートランパス 2018年製 スタッドレス スタッドレスタイヤ 165/55R15 BLEST Eurosport Regulus A1 ホイールセット 4本 15インチ 15 X 5 +45 4穴 100 左に畑を見送ると小高い丘が見えてきた。小野路城跡=城山=だ Bellezza/ベレッツァ シートカバー エルグランド PE52/PNE52/TE52/TNE52 プレミアム PVCレザー ダイヤブロック×ライトグレー。

丘に上る入口付近に案内看板がある。以下に説明板から引用。
画像をクリックすると「小野路城址遺構概要図」(文字は追記)

 
     
     
本丸跡は平に均され社が建っている。

中を見ると御神体だろうか
「八雲神社 御璽」
「武蔵国 大口眞神 御岳山 (山犬の絵)」
のお札と

と書かれた冊子が見えた。 
   
     
「城跡としての痕跡」はないだろうか、周辺を歩いてみた。
明らかに人の手が加えられた痕跡がすぐに見つかった。

盛り土、土塁、空堀…。
城郭の知識があれば見分けがつくのだろうけれど…。  
     
     

     
     
     
山城には欠かせない水場。

THULE (スーリー) ウイングバーエッジ(ブラック) アテンザワゴン/スポーツワゴン ルーフレール付 H24/11~ GJ# [9585B]





メーカー名 THULE (スーリー)
商品名 ウイングバーエッジ(ブラック) [9585B]
メーカー マツダ
車種 アテンザワゴン/スポーツワゴン
タイプ ルーフレール付
年式 H24/11~
型式 GJ#
品番 9585B
適合プロテクションシート別売品番 332
注意 ウイングバーエッジは通常のバーに比べて積載有効幅が狭くなりますので、積載物の幅にご注意ください。
詳細 メーカーホームページより適合・詳細を確認する
送料 全国送料無料

 注意事項 ◇ご注文前に◇
お急ぎの方はご注文前に、お問合せフォームより在庫の確認をお願い致します。
弊社、メーカー在庫共に欠品の場合はお届けまでにお時間を要する場合が御座います。
確認が無い場合の納期のクレームに関しては一切お受け出来ませんので予めご了承くださいませ。

商品の中にはメーカーからの取り寄せとなる商品も多数御座います。
時間差欠品や廃盤などにより商品をお届けできない場合はキャンセルとさせて頂く場合が御座います。

ご注文後のキャンセル、商品変更は出来ませんので予めご了承くださいませ。

◇商品到着後◇
商品がお手元に届きましたら、内容物の確認をお願い致します。
商品不備、破損等が御座います場合は、お届けより
7日以内 にご連絡下さいませ。

取付後、加工後の商品に関しましてはいかなる理由の場合でも返品、交換はお受け出来ません。
 送料 ◇配送料◇
商品により異なります為、ページよりご確認くださいませ。
ご不明な点が御座いましたらお問合せフォームよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。
 タイヤ/ホイール   ◇返品/キャンセルについて◇
お客様の思い違いによるミスマッチの返品には応じられませんので、適合をよくご確認の上お求め願います。掲載画像と現物のイメージ相違による交換や返品は一切、承ることは出来ませんのでご注意願います。
◇適合に関するお問合せについて◇
適合に関しましては、お気軽に下記内容とあわせて、お問い合わせ下さい。 
■車種 ■型式 ■年式 ■駆動方式 ■グレード名 ■ビッグキャリパー有無 ■現在装着のタイヤサイズ

(例)■車種:トヨタ クラウンアスリート ■型式:DBA-GRS204 ■年式:H24年4月式 ■駆動方式:FR■グレード名:3.5 Gパッケージ ■ビッグキャリパー有無:有 ■現在装着のタイヤサイズ:225/45R18
※インチダウンの適合確認はご回答できない場合があります。
 画像/適合   ◇商品画像◇
一部の商品で共通の画像を使用させて頂いている場合が御座います。
実際にお届けする商品は、品番、適合車種等により形状、デザインが異なる場合が御座います。

◇適合情報◇
商品の適合情報に関しましては最新の情報を追加するように心がけてはおりますが、マイナーチェンジ等により適合する製品の品番が異なる場合がございます。
特に現行生産車両等に関しましてはご注文の前にメーカーホームページにて最新の適合情報をご確認の上、ご注文をお願いいたします。また適合商品がページに掲載されていない場合はお問い合わせいただけましたら対応させていただきます。
ご協力お願いいたします。

。本丸のすぐ北に「小町井戸」がある。
池は濁っているが山側から湧き水がちょろちょろ流れ込んでいる。

以下、説明看板からの引用

 
     
     
小野路城跡で簡単な昼食。
まだ13時。この後も小野路の自然と歴史をたっぷり楽しむ。ただしHPへのUPは時間を見つけて…。

THULE (スーリー) ウイングバーエッジ(ブラック) アテンザワゴン/スポーツワゴン ルーフレール付 H24/11~ GJ# [9585B]

。    
     

柿本 改 KRnobleエリッセ ブラックダイヤ 【配送先制限あり】 デュアリス DBA-J10 07/05-08/05 MR20DE 2WD [マフラー] N51381C     
小野路里山交流館~小野路城跡

行 程
鶴川駅10:45=バス=小野神社前(小野路宿里山交流館)11:00/11:10…
小野神社11:10/11:20…六地蔵11:30/11:35…万松寺11:37/11:45…
【GP1系フィットハイブリッド専用システムキャリアセット】PIAA TERZO 年式H22.10~H25.8 ノーマルルーフ [EF14BLX+EB2+EH376]乗越八幡跡12:00…こうせん塚12:05/12:10… ⑤乗越八幡跡12:20…
小町井戸12:30…小野路城跡12:35/13:00 
   
     
見晴らし広場~小野路宿通り

行 程
⑧小野路城跡13:00…⑨見晴らし広場13:15/13:45…③六地蔵(万松寺谷)13:55…
⑩萩生田牧場14:05…⑪小野路ふれあい広場(バイオトイレ)14:10…
⑫小野路バス停14:20…⑬中宿バス停14:25…①小野路宿里山交流館14:30 
     
     


行 程:
①小野路宿里山交流館14:30…⑭日本ろう話学校入口14:55…⑮神明谷戸入口15:10…
⑯神明谷戸15:20/15:30… ⑰結道バス停15:45…⑱松下谷戸バス停15:50/16:04=バス=
町田バスセンター16:36 
   
     

     
 
     






{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-29485